月経カップの使い方・コツを漫画で紹介しております♪

★漫画はこちらから★


【第一話】月経カップとは! 
【第二話】安心!月経カップは歴史があるのだ
【第三話】月経カップ購入編(買い方)
【第四話】月経カップの使い方(つけ方)〜図解〜
【第五話】月経カップ装着時のアレコレ・公式FAQ※意訳アリ
【第六話】月経カップの使い方(外し方)〜図解〜
【最終話】月経カップを使ってみて〜日々のこと〜

*おまけイラスト&漫画*
「月経カップは装着感ほぼゼロ」
「気楽なノリで話したい」

【解説マンガcomicoでも読めます】


  経血コントロールの思い出(3)※月経コントロール

0

    経血コントロール/月経コントロールが出来る人に会ったエピソード、今回でラストです。

     

     

    経血コントロールに興味を持ちつつも、なかなか気軽に出来そうにない印象のまま、月経カップを使っていた私。

     

    確か、月経カップ漫画を描く前…なので2013年以前だったと思うのですが、友人に月経カップを使っているという話をしました。その際、「実はもっとエクストリームなワザがあって、経血コントロールというらしいんだが…」と話を振ってみたところ、説明を聞き終えた友人が「一瞬なら、私もできるよソレ」と答えたのでした!

     

    まじですか!と食い気味の私に「いや、一瞬。ほんと一瞬」とヒキ気味で訂正する友人。

    彼女によると、生理が始まって血が降りてきたな、と感じたときに気合を入れてちょっと漏れるのを止めることができるそうです。

    「でも長時間は無理。それで漏れるのを防いですぐナプキンを持ってトイレに行くだけ」ということでした。

     

    ちなみに彼女の職業は店舗経営、営業。当時、自分が太っていると気にしていましたが、パッと見はそう見えないガッチリタイプ。甘いものも大好きですがお肉も大好き、運動が得意な方ではないようでしたが健康診断では筋肉量がいつもアスリート並と褒められる、10センチのヒールで道を普通に走れるなどの逸話の持ち主でした。

     

    最後の3人目は、前述の彼女を通じて知り合った占い師(ヒーラー)である、4〜50代の女性でした。

    この方は大学生くらいの息子さんがおり、若い頃は演劇をやっていた経験もあるという不思議な人。見た目はほっそりとしていて、長い髪はヘナで染めていたり、染めなかったり。スピリチュアル業界の人にしては珍しく、オーガニックなどに多少のこだわりはあっても「やっぱりカラムーチョ好きなんだよね〜」と言えてしまうくだけた感じの方です(笑)

    職業を転々としていて生活が不規則だったこともあり、若い頃は徹夜、コーヒーやインスタント食品などの生活が当たり前だったときもあったそうです。

     

    彼女の経血コントロール体験についての話はとても興味深いものでした。

    まず、現状については

     

    「以前は出来た。歳とってからどんどん出来なくなってきた。」

     

    という発言から始まりました。

     Facebookでシェア(共有)する



      経血コントロールの思い出(2)※月経コントロール

    0

      【一人目】経血コントロールが出来る人

       

      経血コントロール(月経コントロール)ができるようになる!…かも知れないイベントがあるのを知り、早々に仕事を切り上げ会場に向かった若き日の私。

      新しい出来事にわくわくドキドキだったと…書きたいところですが、飲食代のみでほとんど無料のようなプチイベントだったので、実はあんまり期待をしていませんでしたw

       

      で、結論から申し上げますと、この2時間程度のイベントで、経血コントロールのハウツーらしきものはほとんどなく、トークの内容は化粧品の成分とか、体にやさしい食品とか、オーガニックに関心のある人なら知っていた内容がほとんどでした。

      お話してくださったのはアーティストの方だったのですが、「経血コントロールをする前に基本知識として知っておいて欲しいから話した」と後でおっしゃっていたので、おそらくお店側もトーク内容を把握していなかったのだと思います。

      それくらい、経血コントロールを前面に出した割には、ちょっと内容が追いついていなかったので。

       

      もちろん、経血コントロールについての簡単な説明と質疑応答があったのですが、あんまり参考にはなりませんでした。

       

      「唇を閉じるように膣口を閉じる」

      「自分は小さい頃から出来て、他人が出来ないことすら知らなかった、不思議だった」

      「お小水を一瞬とめたりできるなら、感覚はわかるはず(括約筋は衰えていない)」←やりすぎると膀胱炎になるらしい

       

      と…。月経カップの入手すら困難な情報不足な当時でも「う〜ん、どっかで聞いたなコレ」という内容でしたし、出来ない人に教える、というスタンスのイベントではありませんでした。(と、いうか後は個人で開催するセミナーに来てもらって教える…とか言っていたような)

       

      イベントには布ナプキンに関心がある人や、生理痛がひどい女性なども来ていて、どなたも期待していたのにイマイチ、という表情でした。

      解散後、この中の一人に、月経カップを使用していることをカムアウトしたことを覚えていますが(特に変な顔はされなかった^_^9)「やっぱりしばらく月経カップでいくか。月経コントロールはなんか確実でリーズナブルなのがあればその時でと考えを新たにしました。

       

       

      さて、これが「リアルで経血コントロールできる人・一人目」です。 しかし、この後1〜2年のうちに、身近に二人、経血コントロールが出来る人がいることを発見するのでした。

       

      <続く>

       

       

      読んでくれてありがとうございました♪

      ↓↓応援してね↓↓
      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 漫画ブログ 学習漫画へ
      にほんブログ村

       Facebookでシェア(共有)する



        経血コントロールの思い出(1)

      0

        このブログでは、ときどき経血コントロールという検索ワードでやってこられる方がおられます。

         

        私は経血コントロールについては、トライするかしないか〜…と迷った頃、ほぼ同時期に月経カップに出会ったので、あまり詳しくはありません。(ですので、今まで触れてきませんでした)しかし、「経血コントロールができる」という方にはリアルで3人、会ったことがあります。

         

        そのときのお話が、一つの情報になるかもしれない、ということで今回は記事にしてみました。(注:経血コントロールのハウツーは一切でてきません)

         


         

        【前段】〜経血コントロールとはなにか〜

         

        簡単にいうと、毎月くる生理の血を漏れないように筋肉で押しとどめ、トイレに行ったときに溜めた分を排出するワザ。

        ※膣口を閉じることが必要なので、括約筋を鍛えると良いらしい。

        ※ドイツのケーゲル体操が効果的である、という話も聞いたことがある。

        ※一部でおしっこを止めたり出したりという「訓練」が推奨されていたが膀胱炎になるからやめたほうがいいという話もある。

         

        …伝聞だらけですね。はい!ブログ主できませんので!あと、ちょっと情報古かったらすみません。

         



         

         Facebookでシェア(共有)する



          月経カップのフリー素材

        0

          あけましておめでとうございます。

          ノートpcが復活したので、今年は少し更新が増やせそうです!

           

          …というわけで新年一発目に、月経カップのフリー素材(画像)を作ってみました。

          はじめて使うソフトなので形がイビツですね←言い訳(^^;

           

          月経カップの素材三つ

           

          ワードなどのオフィスソフトでクリップアートと同じように使える形式です。

           

           Facebookでシェア(共有)する



            土に還るナプキン!?

          0

            http://beinspiredglobal.com/saathi-pads-banana

            こちらの記事より。

            生理用ナプキンがなかなか手に入らないインド市場向けに、バナナの幹を利用した「土に還る」ナプキンが生まれたそうです!

            吸収力が高く、燃やさないでも6ヶ月で土に還るそう。
            月経カップは繰り返し使えるという点ではエコだけど、シリコン製という意味ではゴミになりますね。次はバナナナプキンの時代か?

            生理用品もグローバル化の時代ですね!

             Facebookでシェア(共有)する




            ■ブログ紹介文

            このブログは繰り返し使える生理用品「月経カップ」を「私的に応援していく」ブログです。
            オサノマリ(プロフィール)の経験を元に漫画で解説していきます♪

            ◇月経カップとは?◇
            • *欧米発祥のシリコン製
            • *何度も使えるエコ仕様
            • *多めの経血・長時間の使用に
            • *何よりむれない・かぶれない!

            ※私はイギリス製のムーンカップ(Moon Cup)を使っています♪(画像は加工したものです※製品自体に着色はありません)

            【改訂版】月経カップ挿入・取出方法・まとめ

            【改訂版】月経カップの挿入から取り出し方法をPDFにしました。
            B5サイズで約6MBあります。
            プリントなどしてお使いください。
            ↓クリック!

            ■登場人物紹介

            主人公:モコちゃん
            インディアナ・ジョーンズを自認する。宝探し、ギャンブル好き

            ガイド:アルちゃん
            アルテミス神。すべての女性の味方。というか男嫌い。

            お供:エビゾー
            モコの飼い犬。ブルテリア系。むっつりスケベ?

            おまけ:パパ
            モコの父。インチキ考古学者。何の活躍もしないので、このブログからはいずれリストラ予定。

            カテゴリー

            サイト内を検索

            ツイッター

            アーカイブ

            更新日表示

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << September 2018 >>

            最近のエントリー

            最近のコメント

            • 月経カップの使い方(つけ方)〜図解〜
              ナナシ―
            • 月経カップは浅めに挿れます!
              なりみ
            • 【改訂版】月経カップ挿入・取り外し方法(使い方)PDFを更新しました
              オサノマリ
            • 【改訂版】月経カップ挿入・取り外し方法(使い方)PDFを更新しました
              はる
            • 土に還るナプキン!?
              トマト
            • 土に還るナプキン!?
              オサノマリ
            • 土に還るナプキン!?
              トマト
            • 【最終話】 月経カップを使って見て〜日々のこと
              オサノマリ
            • 【最終話】 月経カップを使って見て〜日々のこと
              るびー
            • 月経カップの使い方(つけ方)〜図解〜
              オサノマリ

            links

            mobile

            qrcode

            others

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM